【eZ-LINK】の特徴
グラバスCTIシステム『eZ-LINK』の主な特徴をご紹介します。
【1】初期投資の大幅削減が可能
高価なPBXはもう必要ありません
【2】アナログ(1〜60回線まで)・INS64(1〜30回線まで)・INS1500(2回線まで)
どちらでも今お使いの通信機器をそのままで利用できます
【3】充実した基本機能
ご利用する方の使い易さを追求した開発コンセプト
エスカレーション機能
ご担当への取り次ぎも簡単クリック
TEL伝言メモ送信機能
eZ-LINKのTEL伝言メモ送信機能
当不在時のTEL伝言メモはご担当者のPCへはもちろん、携帯電話にもメモ送信。PCへの通知には通話録音の再生機能付加。
通話録音機能
PCへの通知には通話録音の再生機能付加
顧客名表示のヒット率を高める1顧客・複数TEL簡易登録機能
非通知者、未登録者の簡易検索機能。見込み客でも登録できる入力機能
動作環境
サーバOS Windows2000〜 (USB1.1使用)
CPU:800MHz〜
メモリ:512MB以上
ディスク:40GB以上
クライアント環境 Windows2000〜
JRE1.4.2 COMポート(着信応答時表示機能利用時使用)
録音データ再生するPCにはサウンドボード、スピーカが必要です。
CTIシステムの環境構築にはNTTとのナンバーディスプレイ契約が必要です。
CTIサーバはデスクトップPCでも可。サーバ・クライアント兼用でも可。

カスタマイズ(ユーザ仕様による開発をお見積いたします)
ご使用中の「顧客管理システム」との連携により、顧客取引履歴等詳細情報を組み込むことが可能です。
導入実績 eZ-LINK概要説明(pdfファイル)